ニキビも遺伝するかと言うと、厳密にいえば遺伝します。 ただ、遺伝によって必ずニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)ができるというわけではありません。 あくまでも、皮脂を分泌しやすい、胃腸系が弱い、ホルモンバランスが崩れやすいといった「体質」が遺伝するという事です。 また、家族ですので、食の好みも自ずと似てきますよね。 揚げ物が好きな家庭でしたらどうしても油分が多くなり、それが面皰の原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)にもなるでしょう。 そういうこともあり、ニキビ(成人していると、ニキビではなく吹き出物と表現することが多いでしょう)も遺伝すると思われていらっしゃる人がいらっしゃるのかもしれませんね。 けれど、いくらニキビができやすい体質が遺伝したとしても、それ以上に気をつけた食生活や生活習慣を送っていれば、尋常性瘡ができないようにする事は可能です。 反対に、自分の親が吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。できる原因も畭なります)で悩んでいた事を知ったら、回避するために食生活や生活習慣により気を遣うようになるでしょう。 そうする事で、吹き出物(生理前になるとできるという方も少なくありません)とは無縁の生活が送れるかもしれませんよ。 体質自体は、そう簡単に変えられないかもしれませんが、意識(高く持たないと成長できないといわれています)をするだけでかなり変わってくるでしょう。 親も吹き出物(生理前になるとできるという方も少なくありません)があったから仕方ないなんて諦める前に、自分で気を付ける事から始めてみましょうー